『第6回Tube Colors展』に参加いたします。

中部・東海地区を中心としたKFS講談社フェーマススクールズの有志によるグループ展。
今回で6回目となりました。
3月21日(火)~26日(日)
名古屋東区セントラル画材4Fのセントラル・アートギャラリーにて。
ご来場お待ちしております。

『蘭の小田原百花展』

『蘭の小田原百花展』に参加いたします。

小田原フラワーガーデン 

  小田原市久野3798-5 
  0465-34-2814 
2016年2月17日(水)~28日(日)
休園日22日(月)
9:00~17:00(最終日14:30まで) 
2月28日※11:00~※13:30~チョークアートポムさんによるワークショップが開催されます。

*******************************
今年も参加致します。
今年は「蘭」。
私の住む東海市は別名を「鉄と蘭のまち」というくらい蘭の栽培が盛んなところです。
毎年フェスティバルが開かれますし、新品種の開発も進んでいます。

私は生産者が出展する直売所で何種類か買ってきて描きました。
ちょっと変わった蘭もあります。
会場でぜひご覧ください。

「猫展20」

「猫展20」

2/4(木)~2/22(月)※火曜日休廊 12:00~20:00  最終日は17時まで
スペースプリズム  名古屋市東区泉1-14-23ホワイトメイツビル1F

※終了いたしました。
ご高覧いただきました皆様ありがとうございました。

「私のお気に入り展」  レコードジャケット展

「レコードジャケット展」に参加いたします。
http://www.laundry-graphics.jp/gall…/exhibitions/151207.html

サウンド・オブ・ミュージックの中で歌われる「My Favorite Things」をテーマにレコードジャケットとレーベルを制作いたしました。
※終了いたしました。
ご高覧いただきました皆様ありがとうございました。

「Best Artists Exhibition10 展」

毎年恒例、銀座ミレージャギャラリーの「Best Artists Exhibition10 展」に参加いたします。

ぜひご高覧くださいませ。


※終了いたしました。
ご高覧いただきました皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

第5回 Tube Colors展KFS中部有志グループ 『Yellow Days』

グループ展に参加いたします。
第5回 Tube Colors展
KFS中部有志グループ 『Yellow Days』
2015年9月15日(火)~20日(日)11:00~19:00(最終日は17時まで)
セントラル・アートギャラリー
名古屋市東区泉1-13-25 セントラル・アートビル4F
https://www.central-gazai.co.jp/gallery_top.php
毎年色を1色選び、テーマを掲げて制作しています。
今年のテーマカラーはYellow。
メンバーそれぞれのYellow Daysをご覧下さい。

※終了いたしました。
ご高覧いただきました皆様ありがとうございました。

 

平成28年度 中学国語科教科書 挿絵を描きました。

お仕事の報告です。
東京書籍様の平成28年度中学国語科教科書の挿絵を描かせていただきました。

私が描いたのは小川洋子さんの『最果てアーケード』からの出典、
「百科事典少女」の挿絵です。
小川洋子さんは私ももちろん読んだことのある著名な作家さんですし、(博士の愛した数式とか・・・)本作もとても興味深い本でしたので、嬉しいご依頼でした。

今の国語の教科書ってサイズも大きいし綺麗で読みやすいのですね。

通学での持って歩きにはちょっと重いけど。


ただいま絶賛営業中(^^;)だそうで、多くの学校で採用されたらいいな~と思います。

身近に来年中3になるお子様がいらっしゃったら、どこの出版社か見てみてくださいね。

 

写真は表紙、私が描いたページ、パンフレットなど。

きもの花華_今様12ヶ月 Feminine Beauties参加

きもの花華_今様12ヶ月 Feminine Beauties
(きものはなばな_いまよう12かげつ)

縁はいなものあじなもの、、
和物に興味をもった11人の女性イラストレーターが季節折々の花と華やかな着物絵図を魅せます。
春爛漫の4月ひと月にわたり、日本橋の老舗扇子店の伊場仙まちかど展示館にて、オリジナルの江戸扇子とともに展示します。
日本橋のコレド、三越からすぐのまちかど、通路スペースなので、ふらりとみていただくもよし、鑑賞会イベントなど随時お知らせしますのでおたのしみに!。
 
 作品展示/
    まゆみん なかがわみさこ 石川 あぐり
    植草 桂子   本田 晴子   山本 祥子
    吉泉 ゆう子  hiroko 苗村 さとみ
    みやかわ さとこ サイトウマスミ

 主催 / 花華 和装画房 
 企画 / 細谷麻柚美 コーディネーター /遠藤梨栄
 会場 /日本橋 伊場仙 伊場仙まちかど展示館
     http://www.ibasen.co.jp/

『梅の小田原百花展』

『小田原百花展』開催中です。
今回のテーマは「梅の花」。
17名のメンバーの織り成す「梅」をぜひご高覧くださいませ。

期日: 2015 2/18(水)〜3/1(日)
場所: 小田原フラワーガーデン
    http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

 

会場の様子。

『猫展19』   スペースプリズム

昨年に引き続きまして『猫展19』に参加いたします。
2015年1月29日(木)~2月22日(日)
※火曜日休廊
正午~午後8時

 

スペースプリズム

名古屋市東区泉1-14-23
052-953-1839

『野澤博行 退官記念202版画展』

「202」とは私の母校愛知教育大学美術科の版画室の教室番号で、版画専攻の卒業生と恩師野澤先生の作品展です。

今年3月で退官されるのを記念して最後の202展が開催されることに。
リトグラフとエッチングを制作していた私は卒業後は制作の続行は難しく、すっかり離れておりました。
が、今回なんとか参加するために今の絵を版画として制作する技法を模索。

結果的に選んだのは「油彩転写」です。
厳密に言えばいわゆる版画ではないかもしれませんが、逆に考えると版画が転写の一種です。
パウル・クレーが使っていた技法です。

声を掛けていただいた昨秋から試行錯誤。なんとか作品に致しました。

11日午後に会場に在廊予定ですが、12日も搬出があるので会場に行く予定です。
もしご来場いただける方があればお知らせください。

なお、野澤先生は毎日会場入りされるそうです。


※終了いたしました。
ご高覧いただきました皆様ありがとうございました。大変多くのお客様にご観覧いただきました。
野澤研で学べたこと、改めて誇りに感じました。
あらためて感謝いたしますとともに、先生のこれからのご健康ご活躍を祈念致します。
また、ご尽力下さった実行委員会の方にもお礼申し上げます。

評論社刊『おしゃれ教室』の表紙と中面イラストを描きました。

イギリスの児童文学作家、アン・ファイン作・灰島かり訳の『おしゃれ教室』が発売になりました。

今回は表紙だけでなく中面の挿絵や章の扉のカットなども描かせていただきました。

引っ越した先でお母さんの都合でどうしても1日カルチャースクールで過ごさなければならなくなった主人公ボニー。しかもその教室は「おしゃれ教室」!「プリンセス」を目指して特訓中のきらきらな女の子たちを横目にボニーはうんざり。
教室で浮きまくったボニーがはじめた事は・・・

とってもユニークなボニーの巻き起こす騒動が痛快です。
たくさん出てくる登場人物の描きわけが大変でしたが、お話の展開を楽しみながら描きました。

カレンダー祭

今年も恒例の【カレンダー祭】に参加しております。

2014.11.18(火)~23(月)11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
ミレージャ・ギャラリー
http://www.mireyagallery.com/


 

 

Best Artists Exhibition 9

【Best Artists Exhibition 9】に参加いたします。

2014.10.22(水)~27(月)11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
ミレージャ・ギャラリー
http://www.mireyagallery.com/

第4回 Tube colors展

第4回 Tube Colors展 「PINK ! PINK ! PINK !」
日時 2014年9月16日(火)~21日(日) 11:00~19:00(最終日は17時まで)
場所  セントラル・アートギャラリー(名古屋・栄 セントラル画材4F) 
      http://www.central-gazai.co.jp/gallery_top.php 

 

「絵本のサプリ」イラスト展に参加致します。

会期 2014年8月26日(火)~9月7日(日)※9月3日は休廊 ※入場無料

時間 11:00~18:00 ※初日は14:00から、土日は17:00まで

会場 GALLERYフェーマス

    東京都文京区本駒込3-20-3KFS本校1F

    TEL 03-5832-6405(9:30~17:30)

    東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩5分

 

展示内容

2008年スタートのシンガーソングライター、谷山浩子さんの童話エッセイ「絵本のサプリ」にKFSメンバーがリレー式でイラストを担当する人気企画の30回記念展です。

 

展示作家

伊藤香奈、石川基子、繭コ、おかドド、垣生潔志、hiroko、marugo、熊谷玲、クラミサヨ
(連載掲載順)

 

原画展示の他、連載冊子の展示も行います。

8月29日は17時より作家を囲んでのティーパーティがございます。
残暑厳しい折ではございますがご高覧くださいませ。

 

※終了いたしました。ご高覧いただきました皆様、ありがとうございました。

 

2014/09/07

 

『Step8月号』表紙を描きました。

タウン情報誌『Step』先月に続いて描かせていただきました。

テーマは「朝活」。
私は朝が苦手な方ですが(^^;)グリーンスムージーは1年近く続いています。

コンビニ、スーパーなどでご覧下さい。

 

2014/7/末日

『Step7月号』表紙を描きました。

地元、知多半島ではおなじみのタウン情報誌『Step』。

以前も表紙を描かせて頂きましたが、またもご依頼いただけました。

しかも7,8月連続です!!!

ぜひGetしてくださいね。コンビニ、スーパーなどにおいてあります。

(フリーペ-パーですよ)

 

2014/6/末日

『FOREVER 51号』表紙を描きました。

フォーエバーリビングプロダクツ・ジャパン様の機関誌『FOREVER』の51号(6月号)の表紙を描かせていただきました。
この機関誌は毎号イラストレーターが交代して担当しています。

 

幸福そうなファミリーをというご依頼でした。

6月ということで少し曇った空と雨粒などいれてみましたが、なんといっても主役は「アロエベラ」。

ここの会社はアロエベラを原料とした健康食品を製造販売されております。

会員以外の方は買えないのでここでご覧くださいね(^^)

 

2014/6/末日

講談社刊 『母さんが消えた夏』 が発売されました。

講談社より発売された『母さんが消えた夏』の表紙と挿絵を描きました。

作者はカナダのキャサリン・アダーソン、訳者は今回も田中奈津子さんです。

 

【内容紹介】

6年生のカーティスと5歳の弟アーティーの待つ家に、ある朝、母さんが帰ってこなかった。兄のカーティスは、兄弟がばらばらになって里親先で幼い弟がいじめられることだけは避けなくては、と母の不在を隠しながらわずかに残った食料や現金で食いつなぎ、健気に母の帰りを待っている。向かいの家の風変わりなおばあさんがそんな二人の様子に気がつき、買い物を頼んだり、家に招いて料理をふるまったりするのだが…。母親が突然いなくなってしまった兄弟のひと夏の冒険物語。数々の文学賞に輝く女流作家による感動作、Sheila A.Egoff児童文学賞受賞。(amazonより)

 

 

カナダの森、健気に生きる兄弟、そして美しいコマドリ色のシボレーを楽しんで描きました。

児童書というカテゴリーにとどまらない作品だと思います。

ぜひお手に取ってくださいね。

 

2014/6/25

『カンヴァスの向こう側』が感想画コンクール指定図書に。2014/5/27

表紙のカバーを描きました『カンバスの向こう側』が西日本感想画コンクールの中学生部門の指定図書に選ばれました。

http://www.nishinippon.co.jp/cp/kansoga/2014/book.shtml

 

これを機会にたくさんの方に読んでいただけたら嬉しく思います。

 

2014/5/27

『アートセンター・ファイル展』会場にて 2014/4

『アートセンター・ファイル展』の会場の様子です。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

『はるかなるアフガニスタン』のその後

2012年に手がけました「はるかなるアフガニスタン」がアフガニスタン大使館のニュースレターに掲載されております。
一部関係分を抜粋しました。


大使館の方が本を取り寄せ読んで感想を寄せてくださったとのこと。

こんな風に紹介されていたことを知らずにおりましたが、本当に嬉しいことです。

ツイッターを通して連絡も取れました。
今は大使館の図書館に保管されているそうです。

 

タシャコール!(ありがとう!という意味だそうです。)

 

遠い国が身近に感じられるようになりました。

改めて素晴らしい仕事に出会えたと思います。

 

2014/4/17

『アートセンター・ファイル展』

第1部 4月08日(火)~13日(日)

第2部 4月15日(火)~20日(日)

時間:11:00~18:30 (各部とも初日は14:00から、土曜日17:00 ・ 日曜日16:00まで)

 

本年度「アートセンターファイル」「イラストック」掲載者の中から、実際に仕事で採用された作品などを紹介する展示です。
原画の展示もございます。

 

※終了いたしました。ご高覧いただきました皆様、ありがとうございました。

いただきましたご意見など今後に生かしていきたいと思います。

 

2014/4/13  

 

Hiroko

 

「ニッポンを解剖する!京都図鑑」発売中!

JTBパブリッシング刊

定価¥1,600(税別)

「生きづらさを抱えたあなたへ」発売中!

秋月菜央 著

二見書房刊

定価¥657(税別)

「真夜中の図書館」発売中!

谷山浩子 著

ヤマハミュージックメディア刊

定価¥2,000(税別)

『おしゃれ教室』発売中!

アン・ファイン 著
灰島かり 訳

評論社刊

定価 本体¥1,000(税別)



『母さんが消えた夏』発売中!

キャロライン・アダーソン 著

田中奈津子 訳

講談社刊 

定価 本体¥1,400円(税別)


「カンヴァスの向こう側」発売中!

フィン・セッテホルム 著

枇谷玲子 訳

評論社刊

定価 ¥1,600(税別)

「はるかなるアフガニスタン」発売中!

アンドリュー・クレメンツ 著
田中奈津子 訳
講談社刊
定価 本体¥1,400(税別)


2013年全国読書感想文コンクール

課題図書